Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
オオワシを守る
0
    日曜日の朝5時代はフジテレビの「テレビ寺子屋」を楽しみに聞いています。
    今朝は「オオワシを守る」と題して円山動物園の小菅正夫氏の話でした。人間がやらかしていることが自然界に住む生き物たちに、とても悪い影響を及ぼしています。例えば今日のオオワシですが、オオワシに奇形が沢山生まれているのです。エッ?オオワシに?・・・・
    オオワシは海の魚を食べますが、シカなどの動物も食べます。北海道ではシカが爆発的に増え、地元の猟友会は増えたシカを撃ちます。その時使うタマに鉛が使われています。鉛は身体に入るとバッと広がり、その肉を食べるオオワシに奇形が生じてしまうのです。小菅さんたちの訴えで北海道では鉛のタマは禁止になりましたが、本島では鉛のタマを使います。ワシは日本中飛び回っていますから、北海道だけ規制してもダメなのです。
    オオワシだけでなく、魚にも奇形が見られます。放射能です。海の生態系も乱れています。また北極に住む白熊やペンギンも苦しんでいます。海流にのってきた危険物質は極においていきます。ですからそこに住む動物たちがみんなその害を被るのです。私は奇形になってしまった動物たちの写真を見ましたが、なんと酷いことか・・・・。
    人間がやったことを人間が受けるのは当然ですが、何の罪もない動物たちが、その害を受けるなんてひどすぎます。地球は人間だけのものではありません。
    生きとし生けるものの幸せを考えて、一番バカな人間が変わらなければ地球は滅んでしまうでしょう。
    posted by: hadojuku | - | 14:23 | comments(0) | - | - | - |