Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
キャンドル文化
0
    4年前の今ごろ、スウェーデンを旅したことがありました。息子の友達がルンド大学に留学していたので二人で訪ねて行ったのです。北欧は昼が短く夜が長いのですが、私が訪れた場所は、朝は8時ごろまで暗く、夜といっても夕方は4時ごろから暗くなります。それで長い夜をどう過ごしているか尋ねてみると、映画をみたりパーティーをしたり、もっぱら室内ですごす時間をエンジョイしているとのことでした。
    ルンド大学を見学したり、フライングタイガーを覗いたり、街の雑貨屋さんに飛び込んだりと散策を楽しんだのですが、雑貨の中でもキャンドルがとても多く、大きいものから可愛らしいものまでとても種類が多く、カラフルでお菓子みたいなキャンドルが沢山売られていました。長い夜の照明はキャンドルに頼る、キャンドルを楽しんでいる生活が、なんともよくて、質素で素朴なんだろうけど、ムードがあり、羨ましくなってしまいました。日本人だって提灯や行灯があります。ただ、キャンドルと比べて可愛いとか、身近ではなく、特別でちょっとあらたまった感じがします。ところが向こうのキャンドル生活はとても自然なのです。
    雑貨屋さんでいくつか買おうと思い、手に取ってみましたが、(これ、日本に帰っから使うかな〜?) と考えやめてしまいました。もし、火事になったらとか薄暗くて目が悪くなりそう、とかうちはムードないからなぁ・・・・、といろいろ考えてしまうのです。
    キャンドル文化が根付くまでには長い時間がかかったことでしょう。真似してみようと思ってもすぐに止めてしまうことは目に見えています。やはり夜が長いという環境があってこそかもしれません。
    キャンドル文化は北欧が似合う!日本は誕生日ケーキ、仏壇のローソクとか、あとはアロマで使うぐらいですからキャンドル文化は根付かないかもしれません。
    これからまだまだ日が短くなります。寒くて長い夜は寝るに限る!ほんと、その程度ですわ。私の冬の夜の過ごし方は・・・・(笑)。
    posted by: hadojuku | - | 19:44 | comments(0) | - | - | - |
    前世は蝉?
    0
      季節外れの蝉の話で恐縮ですが、今日は蝉のことを書こうと思います。
      私の前世は蝉だった時があったと最近確信をもつようになりました。昨日もフッと感じたのです。(やっぱり蝉だよね・・・・)と・・・・。
      私は昆虫が好きですが、中でも蝉は群を抜いています。鳴き声も行動も生き方も・・・・。毎年蝉の声が聞こえ始めるとウキウキします。蝉の声を聞きに、わざわざ大きな公園まで車を走らせ森林浴いや、蝉しぐれ浴をしています。いや〜、癒される!
      あぶら蝉からつくつくぼうしの鳴き声に変わると、もう夏も終わりだなぁ、と急に寂しくなります。虫の声も好きだけど、何と言っても蝉です。土の中に7年、地上で2週間しか生きられないところ、仲間と群れをつくらないけど、鳴き声がハモッているところ、自由奔放なところ、みんな大好きです。
      私は前世蝉だった!蝉を見ていると仲間意識が湧きます。こんなこと言う私はおかしい?はい!分かっています(笑)。
      posted by: hadojuku | - | 16:30 | comments(0) | - | - | - |
      好奇心
      0
        一歳1ヶ月の孫を見ていて驚くことの連続です。毎日すごい勢いで脳みそが活性されていくのでしょうか・・・・。
        好奇心がすごいのです。何にでも興味をもち、怖いもの知らずで突き進んでいく姿はまさに身体を張って生きているといった感じです。こうしたらこうなるだろうという計算がまったくなく、自由自在、思うままです。興味のあるものをみつけるとまさに突進していきます。
        危ないことももちろんするので目が離せませんが、そのパワーや好奇心の強さは大人にはないものが溢れています。
        私は孫を見ていて自分を振り返り、反省することがあります。先々のことを考え、諦める、やらない、こんなことをしたら疲れるだろう、筋肉痛になるからやめとこうとか・・・・。予測をたてることは必要だけれど、臆病になったり億劫になったり、やってみよう、挑戦してみようがない自分を反省するのです。やれそうと思ったら、能書きをたれるまえにやってみる!好奇心をすてない!
        そういえば好奇心の強い人はボケにくいと何かに書いてありました。そして毎日充実してよく眠れるのだとか・・・・。
        まさか孫のように何でもチャレンジするわけにはいきませんが、チャレンジ精神、好奇心は持ち続けたいと思います。
        孫といると新たなパワーをもらうことが多々あります。大人になると計算で動いたり、面倒になったりしますが、天真爛漫さのかけらでも真似してみようと思うのです。
        posted by: hadojuku | - | 17:11 | comments(0) | - | - | - |
        秋の酵素
        0
          今は秋と言っても、もう冬間近ですね。今年は10月に恒例の秋の酵素を作りました。10キロ作ったのが完成して今飲んでいます。あまりよく出来たので(手前味噌)再度作ってみました。今度は手が痛くて作れないYさんの分と20キロ頑張ってみました。
          酵素は生き物ですから作る人の心境、環境、素材などすべて表れます。
          今回は糀をいつもより多めに入れてみました。5%ぐらい、ちょっと多めです。気温が下がってくるので発酵も違います。材料も一ヶ月違うと同じ種類でも甘味や熟成度が違うので、毎回微妙に違います。それがまた面白いのです。
          今日、ちょうど一週間が経ちました。毎日かき回していますが、いつもよりさらに良い感触で、今回の酵素はすごい!と感激していたところ、Yさんがやってきました。「酵素がすごくいい出来だね!」Yさんには毎日自分の常在菌を入れた方がいいので、かき回すところはおまかせしていました。Yさんもとても喜んでいました。二人で手作り酵素の話で盛り上がりました。今、いろいろな酵素が売られていますが、手作り酵素は一度作ったら止められない!
          世の中に一つ、マイ酵素ですから・・・・。
          春と秋だけでなく夏にも作ることがありますが、酵素に表れる自分の姿を思いながら、良い心境で、明るく楽しくなんて思っています。ああ、有難い!
          自分を振り替える意味でも酵素作りは欠かせません。
          posted by: hadojuku | - | 17:49 | comments(0) | - | - | - |
          核保有国の圧力
          0
            日本は核廃絶に対して後ろ向きです。唯一の被爆国なのに・・・・。それは高校生の平和大使にも影響しています。15日の東京新聞より

            「演説見送り 核保有国の圧力
            2014年以降のジュネーブ軍縮会議で核兵器廃絶を訴えている日本の高校生平和大使による演説が今年は見送られた問題で、核保有国とみられる一部の加盟国が、高校生にスピーチをさせないよう日本政府に圧力をかけていたことが、西日本新聞が入手した外務省の公電で分かった。圧力は今年2月以降にあたり、同国の軍縮大使は「自分は高校生に議場から出て行くよう求めることもできる」などと日本の軍縮大使に迫った。当初強く反論していた日本側も見送りに応じた。
            西日本新聞は外務省に、この問題に関する情報公開を請求。軍縮会議日本政府代表部の高見沢将林(のぶしげ)軍縮大使がジュネーブやウィーンで他国の軍縮大使らから受けた「問題提起」について、岸田文雄外相(当時)に報告した公電などが開示された。公電は秘密指定を解除されているが、相手国名や発言の詳細は黒塗りにされていた。
            軍縮会議が開かれたジュネーブを8月に訪れた今年の高校生平和大使を務める溝上大喜さん(17)=長崎市=は「核保有国を含め多くの国々の人から自分たちの活動は大きな意味があると言われていた。反対意見がかったのが事実なら、悲しい」と話した。」
            posted by: hadojuku | - | 07:24 | comments(0) | - | - | - |