Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
野蛮な国
0
    今一番悲しくて腹が立つことは沖縄辺野古の埋め立てです。法案が通った通らないより、何しろもう行動にうつしている辺野古埋め立てが一番悔しい!沖縄の人の気持ちプラス大自然の気持ちが痛々しくて悲しい!本土でも怒っている人は沢山います。諦めずに抗議していきましょう。
    山口二郎法政大学教授のコラムから
    「安倍政権はついに辺野古への土砂の投入をはじめた。沖縄県民の身を切られるような痛みを想像しながら、暴挙を傍観するしかないのが情けない。
    民主主義国家において、力による直接行動は弱者、被治者が強者、権力者に異議申し立てをするとき、一つの方法として是認されている。黒人の政治参加の権利を求めたワシントン大行進から、最近のフランスにおける黄色いベストの運動に至るまで、市民が街頭に出て声をあげることで、強者が己の間違いに気づかされることがある。
    日本では、正反対に権力者が少数者、被治者に対してむき出しの力を降るっている。政府は合法的手続きを取ったと言い張るが、それは防衛省幹部が私人のふりをして行政不服審査に訴えたという茶番に由来する犠の合法性である。
    権力者の力ずくがまかり通るのは野蛮な国である。スペインの思想家オルテガは『大衆の反逆』の中で野蛮人の特徴として、他人の話を聞かない、手続き、規範、礼節を無視することを挙げている。日本の権力者にもそのまま当てはまる。
    「敵とともに統治する!こんな気持ちのやさしさは、もう理解しがたくなりはじめた」とオルテガは書いた。
    私たちにも、野蛮を拒絶し、文明の側に立つという決意を固めることくらいはできる。」
    posted by: hadojuku | - | 09:04 | comments(0) | - | - | - |
    若さのバロメーター
    0
      衣替えや大掃除の時期になると、タンスやクロゼットが気になります。スッキリさっぱりしようと意気込んではいても、なかなか思うようにいかないのが現状です。前は収納術の本を読んでは参考にしていましたが、今ではその手の本も関心がなくなりました。だいたいこの年になると、今さらね〜・・・・ なんていう諦めもあり、本のように整理整頓、取り出しやすくなんていうノウハウも、自分が使いやすければいいや、で終わってしまいます。結局はそれが一番ですが、そこにいきつくまではいろんな収納術をやりました。ただ、人それぞれ衣類の数も種類も違うので、なかなかテキストのようにはいかない。私の場合は若い頃、手編みをしていたのでセーターは100枚以上あります。一年に一度空気に触れさせるのですが、とても億劫になりました。ですから私流の収納法があり、自己満足ですが、自分では納得しています。一番は物が少ないこと。これはわかっていますが、先日着たセーターは30年以上前に買ったお気に入りのものでした。捨てられない衣類もあります。あと、ピアノを弾く時のドレスやステージ衣装などもチラホラあり、なかなかスッキリしませんが、お洒落心を失わない程度で収納術を楽しむのも若さの秘訣かと勝手に思っています。
      自己満足でもいい、収納やお洒落に関心があるうちは、まだまた若いのです。だから衣替えや収納術に頭や体を使っているうちは若いと自分を激励したり反省したり・・・・。若さのバロメーターはこんなところにも表れます。収納術やお洒落、買い物に興味があるか、です。そうそう、大掃除もめんどくさくなったら若さを失っていますよ!
      posted by: hadojuku | - | 09:35 | comments(0) | - | - | - |
      これからは自動採点!
      0
        東京オリンピックに向けて自動採点の動きが活発です。もはやバレーボールやテニス等の球技は白線から出たの、入ったのはビデオ判定です。これは人間の主観でなく事実を後から検証する方法です。しかし、今度は体操競技やフィギュアスケートにも自動採点が採用されようとしています。なんでも競技中の選手に3Dレーザーセンサーを照射して3次元の画像に変換。それを体操競技の動きをデータベース化した「技の辞書」と照合して採点するのだそうな。これでえこひいき採点が無くなればいいですね。前にも書きましたが、スポーツに審判がいらなくなる時代はすぐそこまできています。
        採点だけでなく練習にもAIがどんどん取り入れられ、機械の進化だけでなく人間の能力もAIにより分析、研究され進化していくことでしょう。嬉しいような、恐いような・・・・。
        スポーツ界だけでなくあらゆる分野でのAI時代到来!AIを扱う人間の心も進化していかなくては・・・・。&#11093;&#65039;&#10060;だけの判定だけでなく、人間の心に訴える演技とはどういうものか、人間に与える感動も忘れてはならない大きな判定だと思います。
        posted by: hadojuku | - | 11:34 | comments(0) | - | - | - |
        平成の大盤振る舞い
        0
          この人も怒っています。連日紹介します。ルポライターの鎌田慧さん。

          「まるで「平成」を足蹴にするように安倍内閣は「平成」時代最後の臨時国会で、いくつかの重要法案を、一挙に争乱のうちに成立させた。「外国人材」の虚名で外国人労働者の大量導入を図る「改正入管難民法」は衆参両院合わせて40時間たらずの討論時間。水道の民営化を促進する「改正水道法」、さらに大企業の漁場進出を助ける「水産改革関連法」など大企業優遇策が深夜から未明にかけ強行採決された。
          「権力を握る側の強圧として映った」とは、58年前の5月、やはり深夜から未明にかけて衆議院本会議で日米新安保条約を承認した後、安倍首相の祖父が世論の批判を受けての述懐である。(『岸信介の回顧録』)。
          「昭和の妖怪」「巨魁」と称された岸首相が憲法改悪の悲願を達成できずに退陣したのは、この暴挙に対する世論の反発と大衆的なデモによっている。後世、安倍氏はどう呼ばれることになるか。
          トランプ大統領の安倍首相への感謝の言葉が明らかになって、二人の間に米軍需産業の高額兵器を爆買いする密約があったことが分かった。防衛費が膨れあがっても、日本の兵器産業にまわる資金は払底するほどの大盤振る舞いである。
          日本製護衛艦「いずも」は、憲法違反の「空母」に改造される。破格の値段であるF35B戦闘機を搭載するためだが、これも米国だ。」
          posted by: hadojuku | - | 07:20 | comments(0) | - | - | - |
          人間破滅の国
          0
            昨日は「怒ろう!」と書きましたが、この人の怒りは半端じゃない!「人間破滅の国」と題してここまでスッキリ、バッサリ発言する彼の行動に拍手!山口二郎法政大学教授。

            「入管法改正案の審議の中で、外国人技能実習生が3年間で69人も死亡していたことが明らかになった。現在の技能実習制度は奴隷的労働の温床となっていることは明らかである。この事実についての見解を問われた安倍首相は「見ていないから答えようがない」と答えた。これだけ多くの人命が失われているのだから、答えようはないはないだろう。審議の前日「ややこしい質問を受ける」と軽口をたたいた挙げ句がこれか。
            沖縄では辺野古埋め立てのための土砂搬入の準備が進められている。土砂を積み出す施設はカミソリ付きの鉄条網で囲われていたというニュースもあった。このまがまがしい鉄線は、あたかも県民を強制収容所の囚人とみなしているようで、沖縄を見下す国家権力の象徴である。
            敢えて言う。今の政府は人でなしの集りである。外国人労働者は人間ではなく単なる労働力であり、死に追いやられる人権侵害があっても平気の平左。沖縄で県民が民主的手続きを通して新基地建設について再考を求めても、一切聞く耳を持たず、力ずくで工事を始めようとする。沖縄県民は主権を持つ国民の範疇には入れられていない。
            人間の尊厳に対してここまで無関心さらには敵意をたぎらせるのは、あの権力者たちが人間として欠陥を抱えているからとしか思えない。」
            posted by: hadojuku | - | 08:29 | comments(0) | - | - | - |